チペワ(CHIPPEWA)好きなのです。

ブーツブランド「チペワ(CHIPPEWA)」非公認ファンブログ

【CHIPPEWA】 チペワ #91093と#97062の素晴らしいエイジング写真掲載ブログのご紹介

      2013/09/05

 

前回の記事でちょっと思いついた「皆さんのチペワをこのブログで紹介しませんかプロジェクト」を実行しようと思ってますが・・・

載せてもいいよ!っていう方々(いるかどうかもわからないのですが)のエイジング写真を送っていただかないといけません。しかし、無料のメールフォームで写真が複数枚添付可能、しかも容量制限なし、なんて太っ腹なサービス、調べたところどこにもありません。というか、あるわけないですよね。

致し方ありません。この際、サーバー借りて自分で設定してみようかなとか素人考えで準備しかけてます。しばらくお時間ください。

 

さて、今回はチペワのエイジングとメンテナンスで参考にさせていただいているブログをご紹介しようと思います。

McFly (マクフライ)  Vintage Reproduction Clothing & Quality Goods  さん

大阪の堀江(あんまり知らないけどオシャレタウンなイメージ)にあるアメカジショップのお店なんですが、結構マニアックな品揃えで見応えがあります。こまめに更新されていて、普段見ることがないような高額な商品も多く、好きな人にはたまらないブログです。私はお金ないんで「ほえ~」と思いながら見てるだけなんですが。チペワも取り扱っているようです。

このお店の取り扱いチペワに関する記事の一覧です。
写真も多くわかりやすいです。特に2011-2012年シーズンから登場のTUNDRAの記事など、感じがよく掴めます。

そして、肝心のエイジング画像。

登場してから日が浅いのでまずエイジング画像があまりネット上で出てこない、10”WELLINGTON BOOTS(ウェリントン) #91093。オーナーさんがお仕事中に履かれているようで、エイジングの進み具合が素晴らしいんです。BAY APACHEってカラー、店頭で見てもあまり惹かれなかったのですがこれ見たら、がぜん興味が湧いてきます。

時系列で記事並べます。

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50550739.html

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50595312.html

それから、6″PLAIN BOOTS (6インチプレーンブーツ)で人気の#97062のエイジング。これもオーナーさんが履いているようです。TAN RENEGADEが一番チペワで変化がある革じゃないでしょうか。これ見るとものすごく欲しくなります。

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50487720.html

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50521201.html

で、最新の上記2足のエイジングがこちらの記事。メンテナンス実践付き。

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50688402.html

いやあ、かっこいい。

 

メンテナンス方法も参考になります。ステインリムーバーでまず汚れや古いクリームを落として・・・というのが標準のやり方ですが、あんまりこすったらダメって言われても程度がわからないし・・・で、ワークブーツにそんなに気を遣ってどうするんだ!えーい!と、最近の私は最初に「雑巾で拭く」というこのブログの教えにとりあえず従ってみてます。

堅く絞った雑巾で汚れ落とし→しばらく放置後、オイル入れ、また放置→拭き取り、磨く。以上。
チペワはこれでまったく問題なしできています。ドレスシューズはこんな雑にはやっておりませんが・・・

というわけで、個人的にこれからもMcFly (マクフライ)さんのチペワ記事にはかなり期待してます。

 

さて、この最後の記事で紹介されていたヒューバーズのシューグリースってどうなんでしょうか。気になったので調べてみました。

1921年に「ワークブーツの聖地」オレゴン州で創業されたHUBERD’S SHOE GREASE社。アリゾナ州に拠点を移した現在に至るまで、シューグリースとサドルソープだけを作り続けている稀有な会社であり、アメリカ国内では非常に大きなシェアを誇っています。革のことを考え抜いた昔と変わらぬ製法で作られるオイルは、現在の革製品のメンテナンスにも最適。20年代を彷彿とさせるカンパニーLOGOと、これまた創業以来変わらないSTEEL缶のパッケージ。

現地の公式サイトはこちら。もちろん英語です。画像は公式から拝借。

product_img

現地価格7ドルが日本で1,575円で売られてますよ。輸送やら考えたら当然なんですが、うーん。

amazonでは取り扱いなしでした。楽天市場の取り扱いの一覧はこちらです。結構少ないです。

これ、上野のどこかの店頭でも見かけました。缶ベコベコが基本の姿らしく、「なんだ?この汚い缶。売り物なの?」と。これ事情を知らないに人は当たり前のファーストインプレッションかもしれません。ちょっと使ってみたい気もするけど、フタが開けにくそうだし、こんなに量いらないし、他で用足りてるから買うことないとは思いますが・・・

ヒューバーズのシューグリースじゃなきゃぜったいダメだ!という方いらっしゃいましたら、使用インプ、ぜひお伺いしたいと思いますので教えてください。感化されやすいのですぐに買いに走ります!

 - エイジング, 取扱店 , , , , ,

ad

ad

Comment

  1. dongabako より:

    ヒューバーズのシューグリスですが、やや固めのグリスという感じで、成分は松ヤニ・蜜ろうなどですが松ヤニの配合が多いとみえて凄い匂いです。アメリカ人には缶のデザインとともにノスタルジーを誘う感じなんでしょうか?
    仕上がりはマットになりますから、光沢を求める人には合いません。
    シューオイルは粘性が高いドロッとしたオイルでこれも松ヤニ臭がします。浸透性は良いですが、これもマット仕上げです。
    自分はどちらかといえばグリスよりはこちらが使いやすいと思います。
    どちらも個性的ですから、やわな日本人の感覚とは異なります。
    私はブーツと並べて眺めながら一杯飲るのが良い感じです!

  2. 管理人 ねむたい より:

    dongabakoさん
    詳細レポありがとうございます。
    「これ商品?」と思うの必至なベコベコの缶はよく店頭で見かけるにせよ、その中身と使用感はさっぱりだったので勉強になりました。ありがとうございます。
    松脂多めの匂い強し。好きな人はたまらんでしょうが、万人受けにはほど遠そうですね。「ブーツと並べて眺めながら一杯」・・・もちろんアメリカン追求してバーボンですよね?(笑)
    またいろいろと教えていただけますと嬉しいですm(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

チペワ ファイヤーマンブーツのエイジングというか災難(○ちさん投稿)

Σ(*゚д゚)マジデスカ??こんなことあるんですね 管理人のチョンボにより掲 …

【CHIPPEWA】 まとめ買いセールの話と上野の年末のチペワ状況

  人気どころは瞬発力要求されましたね 既報のチペワアウトレットまとめ …

【CHIPPEWA】 チペワ探訪記(上野の取り扱い店舗編) その1

  チペワ取扱店が日本で一番密集している街 東京「上野」のチペワ探訪ガ …

チペワ 6インチプレーンブーツ 97061(コードバン)の履き込みレビューその5

  6インチプレーンブーツの履き込みレビュー第5弾です お待たせしまし …

【CHIPPEWA】 チペワ ヴィンテージウェリントンブーツのエイジング(らもんさん投稿)

  連続チペワ投稿に感謝。「ヴィンテージウェリントン」編 前回の記事「 …

【CHIPPEWA】 チペワ輸入代理店直営のサンプルセール その3

  「代理店が変わるという話」が出ているチペワの輸入代理店のトップウィ …

【チペワ】 チペワよろず相談:オークションで落札したブーツの型番と相場鑑定団

  オークションで落札したチペワの型番と相場を教えて 以前、6インチプ …

【CHIPPEWA】 チペワのブーツのエイジング加工ってあり?なし?

  こんなサービスがあるんですね 以前、雑誌Lightning(ライト …

【チペワ】 チペワ スワットブーツのエイジング その2(実質)(dongabakoさん投稿)

  お待ちかね、スワットブーツです 当ブログのキーワード検索でも毎月安 …

【CHIPPEWA】 チペワよろず相談 abo16氏投稿の回

  チペワの#99936って? こんな投稿いただきました。abo16さ …