チペワ(CHIPPEWA)好きなのです。

ブーツブランド「チペワ(CHIPPEWA)」非公認ファンブログ

チペワのブーツをオークションで買うという選択肢

      2014/07/07

なんか長くなってしまいました。オークションをバリバリ使いこなしている人向けではない内容です。

 

オークションだといろいろありますけどね

見送ったブーツに多少未練はあれど

半年以上前のシーズン中のこと。とあるチペワの終売モデル、しかもマイサイズがデットストックでヤフオクに出品されており。たぶんこういうこともうないと思うんです。

・・・だいぶ悩んで、パソコン前に貼り付いてオークション終了も見届けましたが結局入札せずでした。

いや、別にオークションで仕入れてオークションで売る転売が悪いとかじゃないんです。安く仕入れて売値との差額が「儲け」ってのが商売の基本ですから。

その出品はオク仕入れオク販売のパターンでした。

その出品者、自分が仕入れで落札者としてオークションで落とした際の写真をそのまま出品時に流用してたんですね。タイトルや説明文も丸パクり。「それってどうなのかな」と。出品者の人柄が見えるというか・・・

 

なんでオク仕入れオク販売のパターンだということがわかったのか?

私、出品者の過去の評価をけっこうじっくり見るタイプです。

いつも通りに出品者の過去の評価を、「他にもチペワ出品歴があるかな」とブラウザで「チペワ」とテキスト検索してみたところ「あれ?これ過去に落札したやつを売ってるんじゃん」とすぐに転売発覚。

そこからさかのぼると評価つけてる元の出品者や落札価格まで芋づる式に判明。一定期間を過ぎるとヤフオク自体で削除されてしまう過去の取引履歴でも、この後に話をするサイトで検索かければ落札価格などは検索可能なのです。

仕入れと販売で別ID使う発想とかもないんですね、こんなの即わかってしまうのに。写真やコメント流用に悪意感じてないみたいで堂々としたものです。この出品者は、悪い評価がついてない方でしたが、こういうパターンはなんとなく敬遠してしまうオークションです。

ちなみにこのブーツの仕入れ時の落札代金+負担送料と、今回の販売価格-ヤフオクに払う手数料を比較すると赤字のようでした。夏終わりに仕入れてしばらく寝かせてから冬にブーツ売るって発想は良かったけど、目論見がはずれましたね、残念(´-ω-`)

 

オークションにはいろんなチペワが

いろんなオークションサイトありますが、結局ヤフオク!(旧名称:Yahoo!オークション)に勝るところはないです。

出品されているモノはピンキリでも、出品数、出品者と落札者のユーザー数等々考えてもボリュームが格段に多く、モバオクや楽天オークションではどう考えても太刀打ちできません。だからヤフーがプレミアム会員費値上げしたり、オークション手数料の料率高めでも殿様商売できるのですが・・・やっぱりインフラは押さえたもん勝ちですね。

ヤフオクでは、チペワの現行モデルでも安い値段でフルサイズ出品されたりと「なんだこれ?なんでこんなに安いんだ?」というパターンもあり、お得に手に入れることが出来る「場合も」あります。

潔癖ゆえ、個人的には他人が履いた中古ブーツというのはよっぽどの拾い物出ない限り興味が湧かないのですが、新品やデットストック狙い、あとはヴィンテージのエイジング具合を見たりと別に落札せずともオークションは楽しむことができます。

オークションは、個人出品とストア出品があり、実店舗あるようなお店も出品してます。ストア出品はだいたい定価でお呼びではないので、いろいろ検索絞りながらチェックかけないと、いらない商品まで見せられることになり、時間がいくらあっても足りない状態になります。ゆえに絞込み検索の一定のテクニックは必要かと思います。

ヤフオクで現在出品中の「chippewa」をとりあえず見てみましょう。

 

ヤフオクでの歩き方

Yahoo!プレミアム会員とはなんぞや?

まず基本的なところの確認ですが、Yahoo!プレミアム会員(月額399円)にならないと、ヤフオクに出品できませんし、5,000円以上の入札はできません。足元見やがって、ぼったくりです。

Yahooプレミアム会員とはなんぞや?という人向けに、サービス内容などを確認できるようリンクしときます。私は会費払っててもヤフオク以外のサービス使ってません。

ヤフーからの住所所在確認などが会員登録の際に入ります。まあそれでオークションの取引相手の身元が完全に保証されてるかどうか、といったらザルな仕組みなので何の保証にもならず、気休め程度です。取引相手がまともか見極めるのは己の責任です。

チペワのブーツはだいたい落札価格5,000円以上になってしまうので、プレミアム会員にならないと入札は厳しいかと思います。会員でなくても入札できる「誰でも入札」キャンペーンというのを時たまやっていますが、入札中にこのキャンペーンが終了してしまい、5,000円以上の再入札には会員登録が必要、といったワナがあったりと微妙なキャンペーンです。

オークションは普通のネットショッピングとは当然ですが違います。初心者の方は、まずは5,000円以内で取引の流れに慣れたりしてから、プレミアム会員費を払って高額落札や出品といったステップを踏むことをオススメします。

【2013年10月26日追記】

ヤフオクは2013年10月7日からシステムを変更し、5,000円以上の入札がプレミアム会員にならずともできるようになりました。詳細はこちらから確認できます。ただ、やっぱり少額落札などでオークションの取引に慣れてから、高額落札へステップを踏んだほうが安心です。

 

個人的にヤフオク利用の際に注意していることや、参照しているサイトを以下に書いておきます。

 

検索の際のちょっとしたポイント

上にも書きましたが「絞込み検索」の一定のテクニックは必要かと思います。

WS000000

実は絞込みのポイントを書き始めましたが、「キリがない!まとまらない!」と散らかりまくりました。ヤフオク!のヘルプ「条件を指定して検索する」に詳細は譲ることにします。。。いや、手抜きじゃないですよヾ(・ω・`;)

言われてみれば当たり前なのですが、意外と見落としがちなポイントだけ。

出品者により、オークションのタイトル登録に用いるキーワードがまちまちなので、様々なキーワードを入れて検索しないと掘り出し物には出会えないのはわかっていると思います。

「CHIPPEWA」や「チペワ」、英語と日本語を出品タイトルに双方入れる出品者も片方の人もいます。サイズがタイトルに入っていたり、入っていなかったり。モデル名も入っていたり、入っていなかったり。モデル名も正式名称だったり通称だったり。だからほとんど全部のチペワの出品を舐めるように見るような羽目には大体はなるんですけど。

通常考えられるようなキーワードでの検索はもちろんのこと、例えば、オークションで仕入れをするような人は「キーワードのタイプミスやスペルミス」をわざと狙って、よく間違えられるキーワードを想定して検索かけたりするようです。

その商品にあんまり詳しくない、価値のわかっていない、初心者、といった出品者が格安で出品しているのを狙うんですね。検索にうまくひっかからず、当然入札も少ないので競合が少ない状態で安く仕入れ、利幅が大きい結果が見込めます。

そういったオークションは一般の落札者にとっても狙い目です。その他、「通称や俗称」「品番間違い」や同モデルでも「旧品番」などは検索パターンとして頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

チペワのタグのないブーツがメーカー不明品として出品されることもあります。こういうの拾えると得だとは誰しもがわかりますが、まあそこには「目利き力」が要求されるので高度テクニックかなとも思います。

オークションは「検索の仕方ですでに勝負が始まっている」ということです。

 

相場の調査

個人的に使っているサイトは以下のふたつです。

直近の落札品と落札価格を見るのであればオークファンの無料サービスの範囲内で十分です。過去3年分の相場を見たり、せどりで本格的に稼ぎたいというのであれば有料会員のプランもあります。普通に使う分にはまずいらないと思いますけど。

無料で過去の落札を遡って落札金額チェックをしたいあればこのサイト「落札しました」がオススメです。サーバーが重いのか検索に時間かかったりして決して使いやすいサイトではないですが。ここの「落札品検索」にキーワードを入れて確認できます。

これらのサイトを活用し、相場見て、落札者の場合は今の落札価格が妥当かどうか、また自分が出品の際の出品価格の目安や傾向を見て、作戦を練ることができます。

 

出品者も人、落札者も人

出品者の際に個人的に心がけていることですが、「自分がやってもらってうれしい」ことをするようにしています。どこぞの誰ともわからない人に先払いでお金を払うので少なからず不安はあるはず。そういう不安を払拭するために、丁寧な言葉遣い、マメな連絡、丁寧な梱包、を心がけています。

出品者、落札者ともに価値観や感覚は人それぞれで千差万別。いい取引もあれば、嫌な思いをする取引もあります。よく説明を読まない、質問欄からわけのわからないことで絡んでくる、そんな落札者もいます。出品カテゴリによっては落札者が日本人じゃなくて、日本語通じないってパターンもあると聞きます。例えば「携帯電話の白ロム」とか。

上でも書きましたが、私は出品者、落札者共に過去の取引内容と評価を重視します。見るポイントはざっくりふたつ。

 

1:評価の内容

まず一つ目は「評価」の内容これは本当に「悪い」の評価なのか、ヤフオクのシステム上致し方なくついた「悪い」やアホな取引相手にひっかかってしまった事故による「悪い」なのか、個々に見極めます。

 

2:オークション終了と相手の評価までのタイムラグ

二つ目は評価ごとの「終了日時」と「相手のコメントの評価日時」の時間の間隔がどれだけあるか。この時間の間隔が短い実績が多ければ、この人は「迅速に取引ができる人」だと判断できます。

 

入札者が出品者を選ぶ権利があるのに、出品者が入札者を選ぶ権利がないのはおかしいと考えます。私は、上のチェックポイントや感覚的に「悪いと感じる」「取引したくない」入札者はどんどん入札から削除してブラックリストに放り込んでいます。ブラックリストに入れられた腹いせか、よく違反出品の申告をする人がいますが、無視ですね。

「評価」履歴のない新規ユーザーとは、問答無用で取引しない、ないし入札前に質問欄から事前に入札意志の表明してもらうなどの保険が必要かと。

変な相手と取引するリスクを取って精神的に疲れるくらいなら、落札価格を少し下げてでも安心した取引を取る。私の経験上、目先のお金を取るよりそういった自己ルールを徹底したほうが精神衛生上いいように思えます。

 

最後に言っておきたいこと

別に私はオークションという場でチペワを買うことを推奨しているわけではありません。オークションはいいことばかりでは決してないからです。

一期一会の出会いで、時によってはいい出会いがたまたま「オークション」という場であるかもしれません。その時は、いろいろ過去の相場や出品者の取引履歴を見て、避けられるリスクは極力回避しましょう。そういうポイントをお伝えできれば、と思って記事を起こしました。

偉そうに書いてますが、オークション取引に長けているわけではないです。「もっとこういう方法があるよ」とか「こういうことに気をつけたほうがいい」などアドバイスありましたら、ぜひコメント欄より教えていただけるとありがたいですm(_ _)m

できればもうちょっと範囲を狭めてオークションでの出品「ブーツ」に特化した内容にしようと思ったのですが、書ききれませんでした。後日、改めて書き直しするかどうか考えます。

消費税増税の話がすぐそこまで現実になってきています。オークションのような個人間取引は消費税「非課税」のため、今後、個人間取引の筆頭であるオークションはさらに活性化していくと思われます。

オークションを賢く使って、少しでもリスクが少ない取引で、お得にかっこいい「チペワ」との出会いがありますように。そう願っています。

 - 取扱店 , , ,

ad

ad

Comment

  1. いっちゅう より:

    お久しぶりです
    前回はつたない写真を紹介して頂きありがとうございました。
    すみませんお礼もしていませんでした。
    さて今回のネットオークションでのチペワ購入の記事大変興味深く読ませて頂きました。というかつい先日この記事を知らずにヤフオクでチペワ落札していました。商品は昨日届いたのですが大変いい買い物をさせて頂きました。
    使用2回と紹介されてましたが写真を見る限り新品未使用に思え実際商品を確認してもソールに傷などはなく、ただタン裏の商品明記はなぜか消されていました。商品紹介にも型番等は記載されていませんでしたが、明らかにペワ99706ベイアパッチでした。入札時の金額は7250円でダメもとだったんですが、奇跡的に落札となりました。後程写真送付させて頂きますので型番と購入相場が適当か鑑定願います。因みにタンレネゲード君はこれを機会に一緒に陰干し中です。(^-^)

  2. 管理人 ねむたい より:

    いっちゅうさん
    こんにちは。お久しぶりです。
    こちらこそ前回エイジング写真投稿の折にはお世話になりありがとうございました。
    オークションの記事読んでいただいてありがとうございます。
    写真もきちんと届いており、チェックしました。結論としては、型番は確かに#99706に間違いなく、相場的には送料別途でもバカ安です。確か、タンレネゲードもお得に手に入れたんですよね、いっちゅうさんのチペワの拾い方が華麗すぎる。
    せっかく写真までいただいたのでこの写真使って記事起こしさせてください。タン裏うんぬん書きたいこともあるので。
    しばしお時間くださいませm(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ABCマートでチペワを安く買う方法を考えてみよう

ABCマートで割引ってないの? ABCマートで販売中のチペワは基本「定価販売」。 …

もうこの話いらない?「Peoples Place」のチペワのページが消されたよ

台風が去り、チペワも去った チペワの在庫処分、オール1万円で投げ売りという衝撃の …

【CHIPPEWA】 上野チペワ散歩 2012年夏の終わり 後編

  上野チペワ散歩 2012年夏の終わり 前編に続く後編。 &nbsp …

【CHIPPEWA】 ABCマート公式通販のチペワ取り扱いモデルが増加中

  さすがに3週連続の木曜0時のお祭り、アマゾンタイムセールは来ません …

【CHIPPEWA】 上野チペワ散歩 2012年夏の終わり 前編

  ライブドアブログの機能に「ソーシャルボタン」というのを見かけたので …

【CHIPPEWA】 チペワのアウトレットも千差万別

  アウトレットは実物見れなきゃかなりギャンブル 以前は楽天のスーパー …

【CHIPPEWA】 チペワ輸入代理店直営のサンプルセール その2

  その1に引き続き、輸入代理店直営のお店Peoples Places …

今、チペワを買うならどこのお店?(2013-14年シーズン序盤戦)

10月に入り「なぜに気温30度??」という日もありましたが、すっかり秋めいてきて …

ABCマートに東京都内のチペワのブーツの取り扱い店を問い合わせてみたんだが、回答がちょっと雑だった件

友人がチペワのエンジニアブーツ欲しいと言っていて。チペワの聖地「上野」を一緒に回 …

【CHIPPEWA】 こっちの店のほうが安い。ABCマートにあったチペワ新モデル

  チペワ新モデル、このオンラインショップも取り扱い 12月は何かと時 …