チペワ(CHIPPEWA)好きなのです。

ブーツブランド「チペワ(CHIPPEWA)」非公認ファンブログ

スウェット(洗い加工済)は乾燥機でさらに縮ませることは可能か?

   

スウェットを着た子ども

2014年は(も?)チペワのブーツ以外のネタを、月イチくらいはぶっこんでいこうかと思ってます。

「いやいや、そんな宣言せんでも今までブーツブログの軌道から逸脱したネタあったよね?」というツッコミが聞こえてきそうですが、まあ思いのまま自分が書きたいネタを書いていきます。

で、今回は書きたい衝動がどうしても抑えられなかったネタ。ブーツネタで全力出せという、違う分野でまたもや渾身の作。そして、長い。

「スウェット(洗い加工済)はさらに乾燥機で縮ませることは可能か?」の実験記録でございます。

photo credit: theloushe via photopin cc

 

スウェット購入騒動記

スウェットを買う

photo credit: Tabbymom Jen via photopin cc

デラックスウエアのスウェットを買うぞお

アメカジオヤジになりつつある私の冬の服装は、上はほぼ「スウェット」。正確には「スウェットシャツ」。

これにジーンズとチペワのブーツ、スウェットの上はN-1やピーコートという、あれこれ考えるのめんどくさいから自分の好きなもので固定しちゃってるタイプです。

そんな自分の定番スウェットですが、近年の購入遍歴「トゥームーン」→「クッシュマン」から、今季は初めて「デラックスウエア」を購入してみようかと検討。巷の評判もよろしい。

上野のアメリカ屋の店頭でいつも見ていて、一度だけ定番モデルを試着したことがあり。店員さんが「他ブランドより小さめだから「Mサイズ」で大丈夫です」とアドバイスしてくれたので、「デラックスウエア」の自分サイズは「M」だと思っておりました。

 

ネットで購入したけれど・・・

そんな購入検討中に「これ、カッコイイじゃん!」と自分的ツボに入ったデラックスウエアのスウェットを見つけ。

これが上野のアメリカ屋で取り扱っていないモデル。「じゃあネットで買うか、ポイントもつくしね」と、実物見ることなく、ちゃちゃっと「Mサイズ」を購入してみました。

購入したスウェットが家に届いて着てみると。

「ちょっと大きいかも・・・」

スウェットのサイズ感て難しい。きっちりゆとりなしで着るほうがしゅっとして見えるのでそういう着方が個人的な好みです。

ちょっと余裕あって胴回りがダボつくと、「休日のお父さん感」がすぐに出てしまう。ほんの数cmの差が命。今回のスウェットは、ダボつく&丈が長い。デラックスウエアは基本的に丈が長めらしいです。

「やってしまったか・・・」

 

とりあえず反省してみる

反省した

photo credit: photoloni via photopin cc

  • 過去の「Mサイズ」だという店員のアドバイスと試着時の記憶に、思考が囚われていて詳細のサイズ確認を怠った。
  • 定番モデルの品番の末尾が変わっただけの品番だったため、定番モデルにプリントを載せただけの仕様かと勝手に思い込んでいたが、実は定番モデルとはサイズ設定も仕様も違う別物だった。
  • 数年は着れるあろう1万円以上のスウェットを、100ポイントごときに踊らされネットで「えいやあ」と購入した。
  • 一旦試着し、「あーこんなもんかー」で洗濯機に放り込んで、洗濯。「サイズミスしたかも?」とじわじわ後悔し出したのは洗濯してしまった後。返品交換の余地を自ら消した。

「ぜんぶおまえが悪い!!!」

はい、そうです。ちゃんと調べなかった私が悪いです。いろいろ油断しました。最後のロクに確かめず洗濯しちゃったのは完全にアホですけど、仕方ない。

購入した後に、上野アメリカ屋の店頭で改めて「デラックスウエア」の各種スウェットを未練たらしくうじうじと見ていて気付いたのですが、このブランド、色違いでもスウェット生地の厚さやサイズ感が微妙に違ったりします。注意。

上にも書きましたが、定番商品の品番とほぼ同じでも、仕様はまったく違ったりもします。実際、サイズも生地感もまったく違う別物でした。今回はこのトラップに見事にハマりました。

「以前このブランドは一度試着・購入したことあるから、サイズはバッチリ♪」の思考停止は、危険ですな。

 

実録「すでに洗い加工されているスウェットを縮ませてみる」

前段の愚痴を長々とお読みくださり、ありがとうございます。

ここからが本題。

そんなこんなで追い詰められた結果、自分好みのサイズにするべく「無理やりスウェットを縮ませてみるしかあるまい!」と実験してみました。どうなるか知らんけど。

このまま寝間着にするには惜しいのです。

 

「洗い加工」「ワンウォッシュ」はもう縮みが出ないものなの?

今回購入したデラックスウエアのスウェットはすでに「洗い加工済」。つまり「これ以上縮みが出ることはない」との認識です。

「ほんとに縮みは出ないものなの?」調べてみました。

ワンウォッシュの場合はもう水を通して低温の乾燥機で仕上げているので、意図的なものがない限りはだいたいそのまま。

経年変化、その人の使い方により1~2cm伸びたり縮んだりする。

「TWO MOON」のブログより

さらなる縮みは見込めないかも。「意図的なもの」がなんなのか気になります。

 

購入店にも問い合わせてみた

ここは購入店にも直接聞いてみましょう。

「洗い加工してあっても、さらに縮む余地はあるのでしょうか?」「もちろん自己責任でやるので、どうなろうと文句言わないです。後学のために教えてください」と、デラックスウエアのスウエットを購入したお店に聞いてみました。

メーカーで製品洗いをかけるというのは作られた製品をある程度のまとまった数で洗濯し乾燥機をかける形になります。

家庭用の洗濯機で洗うのとは違い、一度の量が多いのでムラが生じます。その為、家庭用の洗濯機で洗い乾燥機をかけますとさらに縮む可能性はございます。

特にコインランドリーのガス乾燥機に関しましては加熱のスピードが自宅の電気乾燥機に比べて速い為さらに縮みが生じるかと思います。

理想のサイズになれば良いのですが一度お試しになられても良いかと思います。

なるほど。「大量乾燥でムラが生じるため、まだ縮む可能性は残されている」とのこと。光が見えてきました。

めんどくさい質問に丁寧に答えていただいて感謝申し上げます。

ちなみに購入したのは楽天の「BEAT STYLE」というお店。発送やら梱包やら終始丁寧な対応でした。またこのお店でぜひ購入したい。今度はデラックスウエアじゃないやつね。

 

「洗い加工」「ワンウォッシュ」が何なのかも見えてきた

調べる過程で、スウェットの「洗い加工」「ワンウォッシュ」がどういう風に行われているのか?も見えてきました。

話を統合すると「大量の商品を一気にまとめて洗い→低温乾燥にかける工程」であり、「まとめてやるためムラが発生し、縮みきらない可能性あり」のようです。

 

よっしゃ、挑戦してみよう!

まだ縮む余地は残されていそうです。かすかな希望を頼りに、コインランドリーのガス乾燥機に入れてみるべし!と、ダメ元でやってみることにします。

やり方は、「the WILD ONE」というお店のブログ記事「Sサイズの貴方へ」が参考になりました。

この際、買ったばっかりだけど生地が痛むとかあんまり気にしないことにしました。むしろエイジングが進むなら良しとしよう。

 

やった作業工程

ガス乾燥機

photo credit: mk is Watoo via photopin cc

1.お湯のほうが縮むらしい。半信半疑で風呂の残り湯にスウェットを漬け込む。その上から熱湯をかける。

2.洗濯機に移し、さらにヤカンの熱湯を投入。熱湯の量が圧倒的に足りず、ぬるくさえならないのでこれは無駄なあがきだった。

3.普通に洗濯と脱水。

4.近所のコインランドリーのガス乾燥機に入れて、30分ブン回す。なぜ外国人はコインランドリーでいつも大声で電話しているのだろうか?コインランドリーあるある。

 

やってみた結果

スウェット

箇所実験前実験後縮み
前着丈57.5cm56.5cm-1cm
後着丈62cm59.5cm-2.5cm
腰リブ8.5cm7.8cm-0.7cm
身幅49.5cm47cm-2.5cm
16cm15.5cm-0.5cm
57cm56cm-1cm
手首リブ9cm9cm0cm

自分でスウェットの絵をお絵かきしてみた。よくオンラインショップのサイズ表で見かけるから、無料の画像素材でネットに転がってるのかと思いきや、探してもない。みんな画像を買ってるみたいです。そんなとこにお金使えません。だから自画。

各名称はわかりやすく付けただけなので適当です。計測もそこまで厳密ではない。

それでも数値データを見ると、「洗い加工済」でも一定の縮みは見込めるということがわかります。

さらに7年もので、これも「Mサイズ」を買ってサイズチョイスに失敗→高級パジャマ化している「フェローズ」のスウェットも今回一緒にガス乾燥機に放り込んでみました。ずっと洗濯→自然乾燥をやってきたスウェットです。

あ、定期的にスウェットをサイズミスするという、管理人に学習能力がないことに気付いてしまっても、気付かないふりでお願いします。

箇所実験前実験後縮み
前着丈55cm55cm0cm
腰リブ9cm9cm0cm
身幅52cm50cm-2cm
袖+肩76cm74cm-2cm
手首リブ10cm9.5cm-0.5cm

フリーダムスリーブのモデルなので、袖+肩の長さです。こっちはさらに雑に計測。

着倒して、着倒して、着倒して。洗濯を100回はしているスウェットでも、まだコインランドリーのガス乾燥機なら縮む余地が残っていたということに驚きです。

 

乾燥機にもう1回かけたらさらに縮むか?

1回目のコインランドリーガス乾燥機で縮むことは縮みましたが、希望としてはもう少し全体的に縮ませたい。特に着丈。

執念で同じ工程を再度実施してみました。熱湯洗濯は面倒なので、普通に洗濯しました。

ダメ押し乾燥機2回目の結果、わくわくしながら計測するも・・・1回目とサイズまったく変わらず(´ω`)・・トホー

1回目で縮みきってしまったようです。コインランドリーで小銭を失っただけでした。

 

結論:「洗い加工済」でもまだ縮む

スウェットシャツ

photo credit: PrescottFoland via photopin cc

「どうなってもいいや」とけっこうギャンブル的に実験した結果、「洗い加工」「ワンウォッシュ」がされていても「スウェットがまだ縮む余地はある」という結論を導くことができました。

メーカーやスウェットによりけりかもしれませんが、一応、私の場合はこうなりました。

サイズミスしたり、もう少しだけ縮ませたいなどの希望がある場合、やってみる価値はあるんじゃないでしょうか。どうなるか予想つかない一か八かを楽しめるか、ですけれど。

上の縮みデータを見ると、縦横同じ比率で縮むわけではなさそうです。メーカーがそれなりに考えて作り出したサイズと全体のバランスをぶち壊して妙なサイズ感のスウェットになっても、責任は持てません。

今回の一件で、ネットでモノ買うのに慣れすぎてなんか感覚おかしくなっているのも自覚できたし、デラックスウエアは要注意ブランドだということもわかったし、スウェットについていろいろ勉強にもなりましたし、ブログのネタもできたし、最後はめでたしめでたし。です。なにこの雑なまとめ方。

ともあれ理想のサイズ感には届きませんでしたが、このスウェット、こねくり回した結果、妙な愛着が湧きました。大切に着ていきたいと思います。

 - チペワ以外のお話

ad

ad

Comment

  1. ○ち より:

    チペワ以外のお話しも面白いです。月1と言わずにちょこちょこお願いします。
    私はねむたいさんの文章好きですねー。

    • ねむたい(チペワ好きなのです。管理人) より:

      ○ちさん

      コメントありがとうございます。
      褒めていただきありがとうございます。
      期待に応えられるかはわかりませんが、またこういうの書けたらいいなと思ってます。なるべく期待せず・・・で今後とも宜しくお願い致します。

  2. オジブワ より:

    こんばんは。
    詳細なレポート、参考になります。
    数値上、縮まったということは、着用感もタイトになったということですね。
    あと気になったのが、この縮みがある程度永続的なものかどうかということです。
    とりあえず縮まったけれども1日着たらまた以前と同じ感じに伸びた…、ということはなさそうでしょうか。
    そのあたり、分かりましたら引き続きよろしくお願いします。

    • ねむたい(チペワ好きなのです。管理人) より:

      オジブワさん

      毎度コメントありがとうございます。

      >数値上、縮まったということは、着用感もタイトになったということですね。
      着用感もタイトになっています。メーカー公表サイズ値と比較するとSとMの中間値くらいになっており、実際の着心地と見た目も小さめになり、それを実感しています。

      >あと気になったのが、この縮みがある程度永続的なものかどうかということです。
      通常洗濯、自然乾燥でぎゅっと縮みが出て、着始めと気終わりで多少伸びが出る感じはあります。それは数値としては微妙であり、ガス乾燥前の数値に戻るということはなさそうです。今度通常洗濯の工程をした後に計測してみますが、もし数値に大きな変化があるようならご報告します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

オールドGショック(DW-5600C-1V)に社外品ベゼル装着。ヤフオクで調達して復活させてみた話

チペワのブーツから、離れまくったネタではありますが、「この話を完結させたい」とい …

チペワよろず相談〈アンサー編〉:プルオンブーツって靴下が下がってきて困りません?

<過去記事>チペワよろず相談:「プルオンブーツって靴下が下がってきて …

【シューケア】 レクソルのレザークリーナー&コンディショナー購入記

  何で洗うべきか 「ブーツ洗いますかね」とようやく動き出す5月末。5 …

【Amazon】 アマゾンって実際のところいくら儲けてんの?

  アマゾンさんウハウハですね 当ブログでも、アマゾンとジャバリ推奨、 …

【Amazon攻略】 アマゾンにアウトレット販売が密かに存在していたって知ってた?

  ごめん、今回のメインはチペワじゃないんだ ウルヴァリンの1000マ …

【上野】 6月10日は「アメリカ屋の日」なのです

  超マイナー&ローカルネタごめん 上野フリークはチェック必須。まだ時 …

「なぜブーツを履いたら足が臭くなるのか?」と「においを防ぐ方法」を再確認してみよう

新聞を読んでいたら「ブーツの足のにおいを防ぐ方法」を解説した記事がありましたので …

【シューレース】 ご存知ですか?ワークブーツのヒモ掛け方法

  monoマガジン派ではないのですが 雑誌「monoマガジン(201 …

【靴の本】 「靴を読む」を読んでみた

  「チペワ好き」=「靴好き」ですよね 「チペワ好き」ではありますが、 …

【シューケア】 モゥブレィのシューケアグッズプレゼントキャンペーンやってるよ

  今のところ競争率低そうだけど 前の記事でウォーリーのプロテクターを …