チペワ(CHIPPEWA)好きなのです。

ブーツブランド「チペワ(CHIPPEWA)」非公認ファンブログ

2013年編:L.L.Beanのチペワ製ブーツに新モデル追加

      2013/10/25

L.L.Bean(エルエルビーン)とチペワのネタ遍歴

「ビーン・ブーツを車にしちゃうセンスはよくわかんねーな」という話はさておき。

「L.L.Bean別注のチペワのブーツがあります」というのをネタにしたのが、過去のこの3本のエントリです。

L.L.Beanオンラインショップで売ってるいくつかのブーツ(国内L.L.Bean店舗では販売なし。オンラインのみ)がチペワ製でして、国内正規品の同等スペックチペワと比較すると価格がお得だったりするのです。でもまだ円高バリバリだった2012年になぜか値上げしたけどね。

そして本日、自宅に届いていた「L.L.Bean 2013年 EARLY WINTER」のカタログを見ていたら、あれっ?なにこれ?と新作を発見。

photo credit: ChrisGoldNY via photopin cc

 

L.L.Bean×チペワの新モデルでございます

新モデルは「メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウ」。お値段は26,000円。モデル名、あいかわらず無駄に長いよ・・・。モデル名に読点って。写真は公式サイトより拝借です。

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウの写真01

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウの写真04

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウの写真03

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウの写真02

当社の創設者によってつくられた頑丈なブーツは、アウトドアで仕事をする人たちに快適なはき心地を提供する一足です。

テキサス州のChippewa®社によってハンドメイドでつくられたクラシックは、グッドイヤー™ウェルト工法を採用し、信頼のおける丈夫さとサポート力を発揮。アッパーに防水素材を使用したスタイルで、オイル加工済みのレザー。開口部はパッド入り。米国製。

んー。他のモデルの説明文をそのままコピーして貼り付けただけですよね?開口部にパッド見えませんが?

そして、このモデル。チペワの6インチプレーンブーツ#90048(コードバン)と見た目はほぼ同じです。

チペワの6インチプレーンブーツ#90048(コードバン)

現行チペワの6インチプレーンブーツとの違い

アウトソールにビブラム#700ウィズコルクソールを採用

6インチプレーンブーツ#90048との違いですぐ気づくのは、ソールがニトリルイエロープラグ(ビブラム#475のチペワ別注)ではなく、ビブラム#700のチペワ別注コルクソールを採用していることです。

そこはモデルチェンジ前の旧6インチプレーンブーツ(#97061他)のモデルと同じ仕様です。

まじで!インソールはカップインソールが標準装備

掲載写真からわからなかったので、「インソールはどういう仕様なのでしょうか?」とL.L.Beanのサポートに確認してみました。

この製品には、ポリウレタン製のカップインソールが入っています。踵部分は約5~7ミリほどの厚みはございますが、つま先に向かって薄く仕上がっている着脱可能なインナーソールでございます。インナーソール表面にはナイロン地が貼ってあります。

えっ?まじでカップインソール入りなの?ありはちょっと想定してませんでした。個人的には履き心地の観点からカップインソールは評価しています。インソールを別で買う出費もないし、いいですよね。

それからこれはわかっていたけどサポートに念のため聞いてみたら「スチールトゥはなし」の回答でした。

ウィズがDとEEから選択可

通常6インチプレーンブーツはウィズDからしか選択できませんが、このL.L.Bean販売モデルはウィズがDとEEから選択できます。ユーザーとしては、サイズ合わせで逆に悩みが増えるかもしれませんけど。

価格差1万円で値段的に優位

ブーツの値段的な優位も健在。見た目同じの国内展開6インチプレーンブーツ#90048は定価36,540円。それ買うならこのL.L.Beanのモデル26,000円で何の問題もないのでは?と思ってしまいます。

実際に実物見てみないと、というのはありますが、写真等から総合的に判断するに、普通にチペワの6インチプレーンブーツでコードバンカラーを買おうとするのであれば、このモデルも選択肢に加えるべきでしょう。

L.L.Beanのオンラインショップはたまに10%オフ、ごくごくたまに20%オフをやってます。26,000円の20%オフなら最終的に2万円ちょいの価格になります。

でもって、L.L.Beanの安心感と返品可といった手厚いサポートがついてくるというのはけっこういいんじゃないでしょうか。

 

今シーズンのL.L.Bean×チペワは3本立て

ついでにL.L.Beanのサイトを見ていてもうひとつ気付いたことを。

このタイミングで、L.L.Beanのサイトのブーツ取り扱い一覧から過去記事で取り上げた「メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・ブーツ、モック・トゥ」が静かに消えていました。なんとなく出た時から微妙な空気はかもし出していましたが、売れなかったか、このモデル。

L.L.Beanのこういった迷走気味の商品戦略は、定点観測しているとちょっと苦笑してしまう個人的なツボです。

ということで今シーズン(2013-14年シーズン)のL.L.Bean販売中のチペワ製ブーツは、

カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ:26,000円

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_01

カタディン・アイアン・ワークス・ブーツ:32,000円

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_02

メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウ:26,000円

チペワとL.L.ビーンの別注モデル_メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ、プレーン・トウの写真01

の3本です。来週も観て下さいね!じゃんけん、ポンっ!うふふふふ。(c)サザエさん

すべった。

 - 別注

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【CHIPPEWA】 チペワのエディフィス別注 (2009年/2010年)

  今回は、セレクトショップのエディフィスがチペワに別注かけたモデルに …

L.L.Bean×チペワにさらに新モデル現る「カタディン・アイアン・ワークス・ブーツ」

  カタディン・アイアン・ワークス・ブーツが新登場   「ク …

【チペワ】 クロムハーツコラボのチペワ ファイヤーマンブーツってまだ買えるのね

  これずっと受注生産で現行品扱い? 曖昧な記憶ですが、3~4年前に売 …

【CHIPPEWA】 チペワのABCマート別注の取り扱い店舗について問い合わせてみた

  「エンジニアブーツが欲しい・・・」と友人が呑みながら言ってて。「レ …

【CHIPPEWA】 チペワのJ.CREW別注があるんです

  以前の記事でもちょっと話題にしたJ.CREW(ジェイクルー)別注の …

L.L.Bean×チペワに新モデル現れる「メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・ブーツ、モック・トゥ」

  カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツが値上げ このブ …

【CHIPPEWA】 Crazy Horse Collection By Ronnie Fieg / 2010

  The Chippewa Crazy Horse Collecti …

【CHIPPEWA】 The Origin Collection By Ronnie Fieg / 2011

  The Origin Collection By Ronnie F …

【CHIPPEWA】 チペワ×ライトニング(Lightning) ファーマーブーツ

これ、取り上げるのを忘れてました。チペワ×ライトニングのファーマーブーツ。 アメ …

チペワ×L.L.Bean別注 カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツを見てみよう

  今回はチペワとL.L.ビーンのダブルネームのワークブーツについて。 …